リーチャード・オードリッチ「Eight Paintings」

2016年4月3日(日) - 5月1日(日)
オープニングレセプション(サンデーブランチ)4月3日(日)13:00-16:00
オープニングレセプション終了後も、17時まで営業しております。

リチャード・オードリッチ
1975年ハンプトン、ヴァージニア州生まれ。現在、ニューヨークを拠点に制作活動を行う。これまでに2014年にニューヨーク近代美術館で開催された絵画の展覧会「The Forever Now: Contemporary Painting in an Atemporal World」や2010年のホイットニー美術館開催のホイットニービエンナーレで取りあげられるなど、近年のニューヨークアートシーンを代表するペインターです。MISAKO & ROSENでは、2009年以来2回のグループ展に参加し、今回の個展は3回目となります。
抽象のように見える絵画は、展示スペースや制作過程との関係性を常に必要としています。ひとつひとつに完結的な意味はなく、画風および静止した雰囲気を持った絵画そのものが「存在」に満ちた状況へ導くのです。オードリッチが持つ独特な制作過程は、長い時間を経て世の中へ出て行く作品を生み出す事もあれば、感情と状況が結び着いた時点で完結する事もあります。 今回、MISAKO & ROSENではタイトル通り、8つの絵画作品をご鑑賞いただけます。

主な展覧会
2016「Time Stopped, Time Started」グラッドストーンギャラリー、ニューヨーク(個展)2015年「The Radiants」(ユナイテッド・ブラザーとヤコブ・キングによるキュレーション)、ボルトラミ、ニューヨーク(グループ展)2014年 ディペンデンス、ブリュッセル(個展)、バーバラ・グラッドストーン、ブリュッセル(個展)、「The Forever Now: Contemporary Painting in an Atemporal World」ニューヨーク近代美術館、ニューヨーク(グループ展)、「Biennale of Painting: The Touch of the Painter」Museum Dhondt-Dhaenens、デュールレ、ベルギー(グループ展)、「Outside the Lines」ヒューストン現代美術館、ヒューストン(グループ展)、2016年には、ベルギーのデュールレにて個展を開催予定です。

アーティストの詳細ページはこちら >>